仮想通貨は便利だが不安と怖さが残っている件

会社で上司や部下と一緒に休憩している時の話。

最近は仮想通貨への投資で儲かるんですよだなんてことを言ってるんです。

ん?仮想通貨って何?
そう聞くと、後輩は知らないんですかーってびっくりしていました。

そんなに有名になってるんですかね?
そう言えば昔ちょっと聞いたことはあったけど、何かわからないなぁ。

ってことで今回は仮想通貨について色々とググってしらべてみることにしました。

仮想通貨って

そもそも仮想通貨って何でしょうか?

実際にしらべてみるとこういった定義があるようなんです。

「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値。

と言うものらしいです。

一応、物品を購入する際に交換できるもので、不特定の人に使用できて売却も出来ると認められているんですね。

でもハッキリ言って目に見えないものですし、あまり信用していないんですよ私。
というのも例のあの事件を思い出したからなんです。

MTGOX(マウントゴックス)の社長が逮捕

これ覚えていますか?
MTGOX(マウントゴックス)の社長が逮捕された事件です。

あれは確かビットコインをってことだったのを覚えています。
28億円もハッキングで盗まれて倒産したんですよね。

これを見て、やっぱり信用出来ないんだって思ったのを覚えています。

だって、基本的にハッカーにとって破れないネットセキュリティなんて無いですから。

彼らが本気を出せば、どんな複雑な暗号やガードだって見破ってしまいます。
だからこそこういった仮想通貨を信用出来ないんですね。

仮想通貨と聞くとゲーム内の通貨が多かった

後、どうしても印象が悪いのが仮想通貨は日本ではゲーム内のコインとかが多かったんです。

ドラクエの世界で使えるゴールドとかですね。
あれも仮想通貨で、ネットで出来るドラクエはそれをお金で購入できたりしました。

で、やっぱりまたハッキングする人間が出てきて、偉い問題になったのを覚えています。

だから現実で使えない上にそういった悪いイメージが日本人には多いんです。

若い世代はそんなことないみたいですが、おじさんにはどうも信用がおけないもので。

だから仮想通貨の投資をしている人は凄いなーと思ってしまいました。

仮想通貨はメリットも大きい

私は正直嫌いな部分が多いのですが、そうはいってもメリットは非常に大きいようですね。

まずは、通常の通貨を使うのに比べて経費が圧倒的に少なくすむことです。

通貨ではどうしても人手が必要です。お金を直接やり取りするとそうとうな人件費が発生しています。

それを無くせるんですから、それだけでも経済効果は計り知れません。

また、企業間でも非常に利便性が高いです。処理をするのも本当に早くなりますし、今の何十倍も時間が減ります。

後は世界共通の通貨になるんですから、それを使えば為替などを気にせずに利用できます。

世界共通の通貨があるようなものですから、何をどこで買うのもあっという間で便利で手間がかかりません。

仮想通貨のデメリットは

もちろんセキュリティーの問題は非常に大きいです。

現に破られて多くの損害を出しているんですから非常に怖いです。

また、投資目的に利用する人も多いので、値動きが本当に凄いことになっています。

それこそ1日で何割も価値が変わるという恐ろしい状況が今起こっています。

基準となる通貨がココまで値動きサれると、何を信用すれば良いのかわかりません。

先々安定してほぼ値動きしない状態であれば、この仮想通貨も良いと思います。

ただ、今のようにギャンブル性の高い状態で資産として扱うのは非常に怖い。博打のようなものですからね。