サラリーマンにも出来る節約生活とは

年明けそうそう辛い話題なんですが。
今年もお小遣いのアップには失敗しました。

できれば数千円でいいから上げてほしかった。
でも家計も大変だからダメ(嫁談)だからあがんないんだって。

ということは今年も節約に取り組まないとだめですね。

そんな私と同じ悩みのお持ちの方に、節約を考えてみたいと思います。

昼ごはんの節約について

まあ、一番は嫁が弁当を作ってくれればかなり浮きますが。
これだけは一度も採用されたことがありません。

正しくは結婚して2ヶ月くらいかな?
それくらいは愛妻弁当ってやつもありましたが、遠い昔です。。。

私がやってるのはランチパスポートを利用する方法ですね。

ランチパスポートは書店で販売されており、980円程度です。

掲載されているお店に行き、適用のメニューを頼んで、会計時にランチパスポートを提示すれば500円程度(540円の地域あり)で食べる事ができます。

これ地味なやつなんですが、通常のホットペッパーとかに比べても割引率は高い。
それでいて、色んなお店の割引があるからいいんですよ。

毎回10回は利用して、3000円は割引してもらってました。

後、普段なかなか行かないお店にもそれに載ってるから行くんですよ。
半強制的に!!

ランチパスポートによっていろんなお店を体験できたのもプラスだったりしますよ。

後は、ジェフグルメカードってやつを買ってます。

これは金券ショップで買えるんですが、500円のジェフグルメカードを1枚480円で購入できます。

飲食店でこれを使うとそれだけでも割引になるんですね。
しかも、お釣りもでるから数枚まとめて買うようにしてます。

ほんとに涙ぐましいどりょくでしょ・・・。
昼飯は一番削りやすい部分なので、チャンレンジしてみて下さい。

飲み物代を節約するには?

これも正直言うと、家から水筒が最も効果的。

ちなみに水筒くらいは奥さんもOKくれてます。
中身は麦茶だけどね。

でも麦茶があると余計なジュースを買う回数は圧倒的に減ります。

ちょっと飲みたいときでも水筒で飲めば我慢できますし。

それまでコーヒーとかコーラとかで500円くらいは使ってたんですが。
水筒を持っていくことで、2本くらいまで抑えられてます。

水分は取らないとダメなものですから、まずは麦茶の持参からスタートしましょう。

飲み会も実は節約できるの?

飲み会も結構あったりするんですが、これも節約できるのでしょうか?

実は毎回とはイキませんが、結構バレないでオトクな方法があるんです。

まず幹事さんであることがポイントです。

で、よくクレジットで払ってポイントをという人がいますが、これはさすがにせこいです。
会社の人にもバレるし、あまり良くありません。

で使うのがグルナビとかの予約ポイントや来店ポイントをもらうことです。

これはスマホをかざすくらいはするんですが、ちょっと割引かな?ってくらいでバレません。
で、8万円の会計で3千円のポイントももらいました。

その時時によって違うとは思いますが、これで1回分の飲み台は捻出しましたね。

もちろん代表でクレジットOKだよって言ってくれたらそれに甘えましょう(笑

クレジット払いにするだけで、かなりのポイントをもらえますし超お得です。

図書館などを積極的に利用する

本などももちろん買うことができればそれに越したことは無いのですが。
結構高いんですよねー。

一冊1500円とか。

やっぱりできるだけオトクなのをと考えると、図書館などを利用して下さい。

最近の行ったことありますか?
相当綺麗ですし、エアコンも完備でWifiなども利用できて相当快適です。

これで無料なの?って思うくらいすごい設備になってます。

私も月に1回くらいは図書館に行ってます。
涼しいですし快適ですし、本に没頭できるのもいいですよね。

色んな本を読むとやっぱり心が洗われますから。

すべて買うのではなく、公共機関をうまく利用して楽しんで節約しましょう。