「はれのひ」の社会的な責任と従業員の振る舞いについて

皆さんも恐らくニュースで知ったと思うんですが。
はれのひって会社の夜逃げのニュース、なかなかひどい話ですよね?

成人式の着付けや着物のレンタルをしていた会社がその当日に行方をくらますって。
で、社長は今も逃げている状態と聞きます。

まあ計画倒産なんだろうけど、日本中になかなかのインパクトを与えております。

一生に1回の記念の日ですから、ここを食いものにするのは大人としては許せません。

うちの社内でも休憩中にその話をしていました。
でその中で出ていたのが『その場合従業員は営業すべきかどうか?』って話でした。

はれのひも福岡店の従業員は出社して実際に着付けをしていたらしいですね。
給料は支払われていなかったがそれでも対応していたようです。

それは非常に素晴らしいのですが、果たして自分たちならどうしただろうか?って事です。
なかなか難しい話ですよね・・・。

この会社の場合だと、どうやら昨年にはすでに給料の未払いが出ていたようですね。

3ヶ月位とか。
その状態で出勤して仕事をしなさいっていうのも正直間違いだと思います。

対価が払われていない状態で勤務するのはそれはもはやボランティアです。

福岡店の場合は、幸いな事に着物は届いていたようですね。だから恐らく新成人がかわいそうで助けたんだと思います。

しかし他の店舗はどうでしょうか?
社長と連絡もつかなかったようですし、店の中身も既に無かったことから社長なり役員の意向で回収されていたようです。

こうなると、もう営業がとも言ってられないです。
一従業員としては、どうにもやりようがなかったんじゃないかなと思います。

もし従業員に出来ることがあったとしたら、その情報をどうにかしてリークするだけですね。

成人式の前日に情報が出れば、少なくとも他の着付けを利用できたという可能性はあります。

ただ、その従業員には給料も全然支払われていない・・・。
そこまで求めるのは酷かもしれません。

と言うのも、実はこのニュースのコメントでこういったことがあったんです。

『本社の横浜と八王子の社員だと思うけど、良識ある人間なら福岡の店長みたいに成人式を迎える新成人を見捨てはしないだろう。

なのに、見捨てた。
さらにはこれだけの騒ぎに名乗りすら上げない。

店舗がもぬけの殼になった所から見て社長に協力して店舗内の着物等を運び出し見返りに金をもらって逃げたのではないだろうか?』

なかなか酷い意見ですが・・・。

言いたいことはよく分かるんですが、下っ端としては店長なんかに『年明けから出勤するな。対応は本社でやっとく』とか言われたら、それ以上は何もしなくても仕方ないと思いました。

また、会社内で役員や上司の命令は絶対です。少人数の店舗でしょうしまず逆らうことは出来ない。

そんな環境の中で口を割ればまず自分だって疑われるのは間違いないし怖いです。
正義の名の元にそんな風に外野から言うのは簡単ですが、果たして自分ならどうしていたかと思うと自信無いですね。。。

まあ、そんなシリアスな話を休憩所で皆でしていると、我らの役員が後ろを歩いていて。

『ん?俺がそんな悪いことしそうにみえるか?』って笑いながらよってきてくれました。
はい、見た目は非常に怖いですし、そっちの人かと思うくらいの風貌なんですが(笑)

でも本当に誠実で、取引先の信頼も非常に厚い方なんです。

以前部下が失敗して迷惑をかけた場合でも、率先して取引先を回ってくれて頭を下げてくれたのを思い出します。

こういった人は部下の前に逃げ出すだなんてことはしないですし、恐らく先に逃がすタイプです。

だからこそ多くの部下が慕っていい雰囲気で仕事をしているんだとつくづく感じています。

日本の会社はやっぱり人の繋がりが大事です。
仕事と割り切ってドライにできない民族ですから、こんな人に出会えたことに感謝しつつ仕事に励みたいと思います。